富士グリーンは「自然食品・オーガニック食品」を扱う専門店です。


 



はじめに、私と正食との出会いからご紹介させていただきます。
私は昭和三十年代に重度の病を患い、当時としては最先端の療法で治療しておりました。
しかし、その治療法の副作用で全身の関節をやられて寝たきりになり、手足を動かすことも、ものを噛むことできない状態で、病院から病院へと移されるような状態でした。それから何年もの間、様々な病に悩まされ苦しんでいました。そんな中、何とか手術をせず薬も飲まない方法はないかと思いあぐね、万難を排して玄米食をやってみようと決めました。その玄米の料理教室で知り合った方にとても参考になると日本CI協会を紹介して頂きました。
日本CI協会では大森先生の正食医学の講座が風靡しており、私は渡りに舟で自然界の法則、陰陽二元や体のなりたちに目から鱗おとしてこの講座に傾倒していきました。この理路整然とした講義のなかで、自分の行くべき道がようやくにして見つかった思いでした。
早速、穀物菜食を正しい食べ方でやり始めると、65kgあった体重が48kgになり、病気は徐々に治っていったのではなくて、体重が減っている間中、病気が居座り、治そうとすることにくたびれ果てて、気がつくと病気を忘れていました。と、体重が落ちて再び肥えてくると嘘のようによくなってきたのです。
この喜びは誰かに伝えないではいられない喜びです。しかし、この理論がわかっても正食料理法を教えることができません。広く実践できるように本格的に正食料理教室、リマクッキングアカデミーに通うことにしました。そして5年間生徒、そして先生の助手として勉強させて頂いたことで自分なりの伝える方法として「富士グリーン」をやらせて頂くことになりました。
一年も続けば良いと思っていた教室も、思いがけず十年、二十年と続き、今では数えきれないくらいの勉強熱心な生徒さんにも恵まれ、三十年以上も続けてこられました。
正食の難しさと食の大切さを皆様にこれからも伝えていきたい次第でございますので、これからも大切に育ててきた娘たちと共に「富士グリーン」を育てていきたいと思います。